北千住のニキビ跡治療クリニックをご紹介

エリア別比較!

北千住でおすすめのニキビ治療クリニックは?

北千住でニキビ跡治療をするならココ!

JR、東京メトロ日比谷線、東京メトロ千代田線、東武線、つくばエクスプレスと、実に5路線が乗り入れるビッグステーションの北千住。日光街道の宿場町として栄えた北千住ですが、その名残のように、現在もなお賑やかな顔を持つ魅力的なエリアです。ここでは、そんな北千住エリアでニキビ跡治療に対応しているクリニック・病院を4院ご紹介。それぞれのクリニック・病院をおすすめする具体的な理由も添えて解説します。

強力なマシンで確実にニキビ跡を治してくれるクリニック

ミルディス皮フ科北千住院

画像引用元:ミルディス皮膚科HP(http://www.mildix-hifuka.net/)

既存の信頼ある治療法を適正価格で提供

ミルディス皮フ科クリニック北千住院は、保険診療の一般皮膚科と自由診療の美容皮膚科を併設したクリニック。多くの地元の人たちに気軽に美容医療を受けて欲しいとの思いから、院長は「少ない負担で最大限の効果を引き出す」ことを基本理念にクリニックを運営しています。最先端の治療法や機器の導入に過剰に走るのではなく、むしろ既存の信頼ある治療法を適正価格で提供することに力点を置きます。

エコツーフラクショナルレーザーでニキビ跡を治療

ミルディス皮フ科クリニック北千住院が導入しているニキビ跡治療機器は、炭酸ガスレーザーの一種であるエコツーフラクショナルレーザー。10,600nmの波長を持つ強力なレーザー機器で、一時的に皮膚に微細な穴を開けることにより、その自然治癒効果でニキビ跡を平坦にする、というマシンです。

ニキビ跡の予防としてニキビ治療にも力を入れる

ニキビ跡の原因は、当然ながらニキビそのもの。この基本に立ち返り、院長はニキビ自体の治療の重要性を訴えます。加えて、ニキビのできにくい肌を作っていくべきと主張。各患者のニキビに合わせ、保険診療・自由診療の枠を超えて一人ひとりに最適な治療法を提案しています。

横浜院との連携で、より効果的な治療を目指す

ミルディス皮フ科は、北千住の他にも横浜にクリニックを構えています。横浜院には、北千住院では導入していない「エンディメッドPRO」「」「フラクセル・リファイン」「ピクセル2940」も完備されているため、両院の連携により難度の高いニキビ跡治療も可能です。

基本情報

所在地 東京都足立区千住3-98 千住ミルディスⅡ番館3F
アクセス 各線「北千住駅」より徒歩3分
診療時間 月曜・火曜・金曜:10:00~19:00
木曜:10:00~18:30
土曜 :9:30~16:30
休診日 水曜・日曜・祝日
公式サイト http://www.mildix-hifuka.net/

学生の財布に優しい「学割制度」を設けるクリニック

茂澤メディカルクリニック

画像引用元:茂澤メディカルクリニックHP(https://www.mozawa-clinic.com/)

2014年より美容外科を増設!大手総合病院との連携が密

1991年、南千住の地に開院した茂澤メディカルクリニック。地域密着型のクリニックを目指し、子供から年配者まで多くの患者を受け入れているクリニックです。2012年、6階建てのクリニックとして移転リニューアル。2013年には美容皮膚科を増設しました。日本医科大学付属病院や三井記念病院など、著名な大手総合病院との連携が密。

ニキビ跡になる前のニキビ治療を徹底

ニキビ跡の原因は、もちろんニキビ。茂澤メディカルクリニックは、ニキビ跡の予備軍となるニキビ治療を徹底して行うクリニックです。施術方法は、グリコール酸を使用したピーリング。イオン導入を加えて、より強力な治療を施すこともあります。

ニキビ跡を残さないために学生を優遇

ニキビ跡の原因を作る時期は、思春期以降の数年間。この数年間でニキビ治療を徹底できればニキビ跡はできないとの考えのもと、茂澤メディカルクリニックでは、特に学生にニキビ治療を促すべく「ニキビ治療の学割制度」を設けています。治療法・治療回数によっては、学割で半額程度になることも。

重症のニキビ跡を持つ患者は優先的に総合病院へ紹介

クリニック内で治療が難しいほど重症化したニキビ跡については、クリニックが提携する総合病院で治療を受けることになります。提携病院は、日本医科大学付属病院、東京女子医科大学東医療センター、三井記念病院、都立駒込病院、永寿総合病院の6院。全国的にも著名な名病院ばかりです。

基本情報

所在地 東京都荒川区南千住3-4-1
アクセス 各線「南千住駅」南出口より徒歩3分
各線「北千住駅」より徒歩20分
診療時間 10:00~19:00(土曜~15:00)
休診日 日曜・祝日
公式サイト https://www.mozawa-clinic.com/

技術と学術の両面からアプローチするクリニック

北千住形成外科・皮膚科

画像引用元:北千住形成外科・皮膚科HP(http://www.kitasenju.org/index.html)

北千住形成外科・皮膚科は、2006年に現院長の森岡ドクターが開院したクリニック。可能な限り保険診療で治療を行なう一方、より治療効果が高いと判断した場合には自由診療を積極的に推奨するドクターです。院長は現在、同院の院長を務める一方で、昭和大学医学部准教授(美容外科)、日本臨床皮膚科学評議員を務める美容皮膚科の名医。

美容外科の先駆的存在・昭和大学でニキビ跡治療

クリニックで治癒が見込めない重症化したニキビ跡については、院長自身が准教授を務める昭和大学医学部の美容外科にて治療を実施。昭和大学医学部は、大学病院で本格的に美容外科を設置した先駆的存在。かの高須クリニック創業者の高須克弥氏も、同大学の美容外科にて客員教授を務めています。

ニキビ跡の予防として多様なニキビ治療を用意

ニキビ跡のもととなるニキビ自体の治療として、北千住形成外科・皮膚科では、患者の状態に応じた様々な治療法を用意しています。保険診療では、抗生剤や漢方薬、ビタミン剤、圧出、過酸化ベンゾイル外用など。自由診療ではケミカルピーリングやビタミンCローション、トレチノイン外用などを提供しています。

ニキビを予防する生活指導も徹底

ニキビが出来なければ、ニキビ跡もできません。よって、ニキビ跡を予防するためには、ニキビ治療以前にニキビを予防することが大事、と院長は説きます。ニキビを予防するために「チョコを控える」「十分な睡眠をとる」「化粧品を変える」等、徹底した生活指導を行なっている点もクリニックの特徴です。

基本情報

所在地 東京都足立区千住旭町4-11 西村ビル4F
アクセス 各線「北千住駅」より徒歩1分
診療時間 10:00~19:30
休診日 火曜
公式サイト http://www.kitasenju.org/index.html

日本皮膚科学会認定専門医が診療する病院

木村病院

画像引用元:木村病院HP(http://kimura-hp.or.jp/)

町屋で60年以上の歴史を持つ総合病院

荒川区町屋で開院して60年あまりの木村病院。長く地域に根差した医療を提供し続ける、地元信頼の総合病院です。診療科は、皮膚科や美容皮膚科のみならず、内科や外科、脳神経外科、科など計9種類。外来だけではなく、病棟運営や訪問看護、デイサービスなども行なっています。専門医の資格を持つベテランドクターが多数在籍。

日本皮膚科学会認定専門医がニキビ・ニキビ跡を診療

木村病院でニキビやニキビ跡の治療を希望する場合、同病院の皮膚科・美容皮膚科で診療を受けることになります。ここで診療をしているのは、日本皮膚科学会認定専門医である林ドクター。学会認定の専門医資格は、いわゆる「名医」を探すときの重要な基準です。

難治性のニキビ跡は提携病院に優先的に紹介

木村病院では、ニキビおよびニキビ跡の治療を、原則として保険診療の範囲内で行なっています。よって、自由診療が要求されるレベルの難治性のニキビ跡の治療には対応せず、患者を優先的に提携病院に紹介しています。提携する病院は、日本医科大学付属板橋病院、駿河台日本大学病院など著名な実績ある総合病院のみ。

家族で通える総合病院

木村病院は、皮膚科・美容皮膚科だけではなく、内科、循環器内科、糖尿病内科、外科・消化器科、血管外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科など沢山の診療科を持つ総合病院。加えてデイサービスセンターも設置しています。ご自身のニキビ・ニキビ跡治療にあわせ、ご家族で通院することもできるでしょう。

基本情報

所在地 東京都荒川区町屋2-3-7
アクセス 各線「町屋駅」より徒歩2分
各線「北千住駅」より徒歩20分
診療時間 8:30~16:30(受付時間)
休診日 日曜・祝日
公式サイト http://kimura-hp.or.jp/

北千住で自分にピッタリのクリニックを見つけよう

北千住駅や近隣エリアにあるニキビ治療のクリニック・病院を4院ご紹介しました。いずれも地元では信頼のあるクリニックなので、ニキビ以外の治療でお世話になったことがあるクリニックかも知れません。ニキビ治療を希望する方は、信頼のあるこれら4院にお問い合わせをしてみましょう。

総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら
  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法