肌の入れ替え効果がニキビ跡に効く!アファームマルチプレックス

2種類のレーザーを同時照射。
お肌をきれいにするアファームマルチプレックスについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

アファームマルチプレックス

2種類のレーザーを組み合わせ、
ニキビ跡を改善する

波長の異なる2種類のレーザーを連続で照射して、ニキビ跡の凹凸のクレーターなどを治療してくれるレーザーです。普段別々に施術する治療を同時に行うため短い時間でより高い改善効果を得られます。

波長:1440nm

主な仕様

  • 波長 1320nm/1440nm
  • パルス幅 15μs
  • スポットサイズ 10mm
  • 照射深達度 0.3mm~3mm

特徴

2つの波長のレーザーを同時に照射して治療
  • ダウンタイム 1日~2日
  • 赤 み 1日~2日

凹凸にきび跡の改善を行う1,440nmレーザーとお肌の奥から強力なリフトアップさせる効果のある1,320nmレーザーを使用します。この2種類のレーザーをほぼ同時に照射し、微細な無数の穴をお肌に空け、真皮を再構築させ、お肌を入れ替えます。

メリット

痛みが少ない

アファームマルチプレックスは、照射密度を一定にすることができ、1パスでの照射が可能なので、照射の痛みが劇的に改善されています。

ダウンタイムがほとんどない

真皮浅層に限定して治療を行うレーザーなので、施術後の赤みなどのダウンタイムがありません。人にもよりますが、当日からすぐにメイクをして帰れます。

デメリット

繰り返し通院をしなければいけない

安全で、ダウンタイムがほとんどない治療器ですが、その分だけ繰り返し照射しなければ、重度のニキビ跡は治りません。

治療ターゲットが決まっている

紫外線が原因となる皮膚の劣化は真皮浅層(300μm)にあります。より治療効果を高めるためにターゲットを絞って治療を行うので、原因によっては効果がない場合もあります。

肌がプルプルに

クリニックでニキビ跡の治療をしてもらいました。アファームマルチプレックスという機器を使ったのですが、痛みはほとんどなく、ピリピリするような感じでした。施術当日は結構顔が赤くなったのですが、それは事前に聞いていたので、特に驚くことはありませんでした。翌日には赤みもほとんどなくなり、肌がプルプルとして保湿力が上がったように感じました。まだ治療中なので、最終的な効果は分かりませんが、現在のところは順調に跡が目立たなくなってきています。

私にピッタリ

中学時代からニキビ肌で、できたり治ったりを繰り返していました。30代に入り、毛穴が開いてニキビ跡が定着してしまいました。化粧で隠すのも難しくなってきたため、皮膚科で治療をしてもらいました。治療に使った機器はアファームマルチプレックス。様々な治療法があったのですが、カウンセリングを受けて、自分にはこの機器が最も合っているように感じました。治療には麻酔クリームを使うので、痛みはほとんど感じません。チクチクする程度です。施術自体は10分~15分程度。施術が終わると、顔全体が熱くなった感じでした。治療の翌日には、早くも毛穴が引き締まったことが分かりました。肌のハリが数年前に戻ったようです。ただ、3日くらいは赤みが残っていました。5日目くらいで、だいぶ状態が安定してきた感じです。

まだ通院中だけど…

ニキビ跡が気になっていたので治療を受けることにしました。アファームマルチプレックスという機器で治療してもらったのですが、麻酔をしてからの施術だったので、痛みはありませんでした。レーザーの後はアイスパックで顔を冷やしてもらいました。現在、まだ通院中ですが、だいぶ状態は良くなってきたと思います。ニキビ跡が完全に消えたわけではありませんが、最初よりも目立たなくなってきました。

施術している病院

  • タカミクリニック
  • メディエススキンクリニック
  • セオリークリニック
総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら
  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法