ニキビ跡への効果に加えて美肌効果も!Qスイッチレーザー

1回の治療でも高い効果が期待できる
Qスイッチレーザーについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

Qスイッチレーザー

色素沈着を起こした
ニキビ跡の改善に効果的なレーザー

メラニン色素に反応するレーザーを照射するので、茶色く色素沈着を起こしたニキビ跡の改善に効果的です。一回の治療でもはっきりと改善効果を示してくれるので、色素沈着に悩む人には魅力的な治療法です。

波長:1064nm

主な仕様

  • 波 長 1064nm
  • パルス幅 6μs
  • スポットサイズ 3・4・6・8mm
  • 繰り返し照射数 1・2・5・10Hz 及び単発パルス

特徴

小さいレーザーで大きなサイズ分のエネルギーを!
  • ダウンタイム 10日ほど
  • 赤 み 数日間

Qスイッチレーザーは、小さいレーザーの照射サイズにもかかわらず、大きなサイズ分のエネルギーを照射できます。大きなエネルギーのレーザーを小さい治療部位に短時間照射することで、正常な肌にダメージを与えることなく、治療したいターゲットだけを集中して治療できます。

メリット

1回の治療で高い効果が期待できる

Qスイッチレーザーの特長として、1回の治療で色素沈着が大幅に改善されるというメリットがあります。ニキビ跡の色素沈着を改善したい場合は有力な選択肢になります。

ニキビ跡治療から美肌効果まで!

レーザーを小さい治療部位に短時間照射して治療可能なので、周りへのダメージが少なく毛穴縮小やリフティングなどの効果が期待できます。肌の質感を滑らかに引き締める効果もあります。

デメリット

かさぶたが患部に出てくる場合も

色素沈着の部分にレーザーを照射すると、数日掛けて患部がかさぶた状態になってきます。メイクでは隠せない黒いかさぶたなので、治療スケジュールには注意しなければいけません。

重度のニキビ跡には効果なし

色素沈着に関しては高い治療効果を示しますが、凸凹のクレーターやケロイド、しこりなどには残念ながら効果がありません。重症の場合は他の治療法を組み合わせる必要があります。

化粧で隠せなくなったニキビ跡に

ニキビ跡が化粧で隠せないほどのシミになってしまい、病院での治療を決意しました。際立ったニキビ跡にはQスイッチレーザー、顔全体のシミにはフォトフェイシャルで治療してもらうことに。施術は合わせて2時間。Qスイッチレーザーは施術前に麻酔をしたので、ほとんど痛みを感じませんでした。術後はすぐに軟膏を塗られ、テープが貼られました。3日程すると貼りっぱなしにしていた部分がかゆくなってきたので、教わったとおり軟膏を塗り直し、テープで覆っています。1週間はこの状態をキープするようです。まだ経過観察の途中ですが、テープが剥がれるのを楽しみにしています。

高い化粧品使うよりコスパ良し

大きなニキビがシミとなって残ってしまったので、クリニックで施術してもらうことにしました。麻酔をしてからレーザーを照射され、最後にテープで保護。1週間後テープが剥がれると、濃いシミのようなかさぶたができていました。とても不安になりましたが、クリニックで説明された期間を過ぎると、かさぶたもキレイにとれ、皮膚の赤みが少し残る程度に。テープが取れてからはいつもの基礎化粧品の後に、ハイドロキノンのクリームを塗っています。施術は安くはありませんでしたが、高い化粧品を長期間使うよりも安上がりかもしれません。肌の状態もよいので満足しています。また、3ヶ月~半年でより目立たなくなるそうなので、とても楽しみです。

かさぶたが剥がれたら綺麗な肌が!

メイクでも隠し切れないニキビ跡に悩んでいたので、皮膚科で診てもらうことにしました。レーザー治療はあっという間に終わり、麻酔がよく効いていたようで、全然痛くなかったです。アフターケアは、1週間、塗り薬をしてテープを貼る程度。それも、シャワーの後だけでokです。1週間経ったとき、テープと一緒にかさぶたが剥がれて、きれいな肌になっていました。その後は、寝る前に美白用のクリームを塗っています。どこにニキビ跡があったかわからないほどキレイになって、本当に治療して良かったです。

施術している病院

  • メディアージュクリニック
  • 自由が丘皮膚科クリニック
  • 広尾プライム皮膚科
総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら
  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法