安全で効果の高いニキビ跡治療!Vスターレーザー

冷却装置で安全でダメージが少ない治療を行ってくれる
Vスターレーザーについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

Vスターレーザー

ニキビ跡の赤みを治したい人にぴったり

お肌に取り残された毛細血管を綺麗にするレーザーなので、ニキビ跡に残った毛細血管(赤みの原因)を綺麗に消してくれます。レーザーを当てながら患部も冷やせる設計なので、痛みも少なくダウンタイムも短くて済みます。

波長:595nm

主な仕様

  • 波長 595nm
  • パルス幅 0.5・2・20・40μs

特徴

可変式パルス幅で治療範囲が調節可能
  • ダウンタイム 1週間
  • 赤 み 1週間~2週間

Vスターレーザーは、短パルスと長パルスを変更しながら施術が可能なため、限定的だった治療範囲を調節し、効果的な治療が可能になっています。赤みのあるニキビ、ニキビ跡の赤みなどにも改善効果が得られるようになりました。

メリット

効果にムラがなく安全性が高い

Vスターレーザーは、レーザーのパワーが均一なため、効果にムラが生じません。また、波長が短く周辺部との境界がはっきりしているため、重ねて照射する必要がなく安全で効果的な治療が可能です。

冷却装置でダメージが少ない

レーザー先端部分に接触型冷却装置が付いているため、痛みも少なくお肌にほとんどダメージを与えないです。この冷却装置は、皮膚温度を2度以下に保ちながら治療を行うため、ターゲットとなる皮膚深部の血管や赤みに効率的に熱を伝えることができます。

デメリット

治療直後から内出血が出る場合も

血管系に熱ダメージを与えて赤みのニキビ跡を治療するVスターレーザーは、治療直後から1週間ほど内出血になる恐れがあります。お化粧でも隠しきれないほどの内出血になる場合もあります。

炎症から色素沈着が出る場合も

レーザーによる熱で治療後に炎症が出ますが、その炎症が色素沈着になる場合もあります。色素沈着になってしまった際には、完全に消えるまでに時間がかかるので、施術後、ビタミン剤などの内服などのアフタケアーが必要になります。

生活習慣も改善

仕事が忙しく、ストレスでできたと思われるアゴのニキビが消えなくなり、赤黒い跡となって残ってしまいました。近所の皮膚科で塗り薬をもらったのですが、一向に良くならなかったので、美容クリニックに行き、Vスターレーザーという機械で治療をしてもらいました。治療を重ねるごとに、ニキビ跡がだんだん薄くなってきて安心しました。肌のトラブルには生活習慣の改善が一番だとはわかっていますが、どうしても改められない私のような人には、設備の整ったクリニックはとても助かりますね。

アフターケアも万全

残業が続くと、ストレスで口の周辺やおでこにニキビがたくさんできる体質です。ニキビには膿がたまって、膿が消えても跡になって残るという繰り返し。若いころのニキビ跡も残っていて、ひどい状態でした。そこで、都内の美容クリニックに行き、ニキビにはクリアタッチ、ニキビ跡にはVスターレーザーという2つの治療法で処置してもらうことにしました。治療を続けているうちに、ニキビもニキビ跡も、みるみる改善していきました。アフターケアも万全で、今は新たなニキビができなくなりました。

施術している病院

  • シロノクリニック
  • 飯田橋クリニック
  • -

総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら

  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法