重度のニキビ跡にも高い効果のCO2レーザー

強い熱エネルギーで1回の施術でも
高い効果が得られるCO2レーザーについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

CO2レーザー

幅広いお肌の悩みに対応する最新型レーザー

皮膚表面を削り、コラーゲン産生を行なえる最新型炭酸ガスレーザーです。非常に細かなドット状のレーザーなので、真皮層まで熱エネルギーを届け治療できます。
また、設定の調節により浅い凸凹のニキビ跡の治療も可能です。

波長:10600nm

主な仕様

  • 波長 10600nm
  • パルス幅 60‐900μs
  • 照射時間 連続、リピート、シングル(0.05~1.0秒)

特徴

深刻なニキビ跡まで治療できる強力なレーザー
  • ダウンタイム 3日~2週間程(治療範囲による)
  • 赤 み 2週間~数ヶ月(治療範囲による)

CO2レーザーは、水に反応する特長を持ちます。レーザーの中でも波長が一番長く、熱エネルギーも強いです。ニキビ跡の原因が真皮の一番奥にある場合や、凸凹、重度のクレーター、ケロイド、しこりまで改善が難しいニキビ跡でも治療可能です。

効果のあるニキビ跡 … クレーター・ケロイド・しこり

メリット

重度のニキビ跡も治療できる

他のレーザー治療や成分導入、ピーリングなどで治らなかった重症のニキビ跡(ケロイドやしこり)も、CO2レーザーであれば綺麗に治せる可能性が高くなります。

1回の治療で高い効果

CO2レーザーは、ニキビ跡の原因を強い熱エネルギーで治療するため、リスクは少しありますが、1回の治療でもお肌の変化を実感できます。

デメリット

施術者のスキルが重要なポイント

CO2レーザーでの施術は高度なスキルが必要なため、医師によって治療の失敗と成功が決まってしまいます。

痛みと長いダウンタイム

エネルギー量の強いレーザーなので、治療部位だけではなく、周りのお肌にもダメージを与えることもあるため、痛みと長いダウンタイムが発生します。長くて治療直後から数ヶ月間かかる場合もあります。

ツルツルなお肌に

私の場合そんなに大きなニキビ跡ではなかったのですが、化粧で隠しきれていないような気がして、クリニックで治療をお願いしました。CO2レーザーを使っての治療は、十分に効果を感じることができました。レーザー照射直後に効果が現れるわけではありませんが、私の場合は、術後1週間程度で肌がツルツルになっているのが分かりました。ニキビ跡もだいぶ目立たなくなり、化粧で隠せるようになりました。

麻酔を使えば痛くない

ニキビ跡に悩まされていたのですが、そんな折、口コミサイトでニキビ跡を治療できるクリニックがあることを知り、迷わず申し込みをしました。CO2レーザーで治療しましたが、治療には麻酔を使用してくれたので、痛みはありませんでした。治療直後は顔がほてりヒリヒリと痛みましたが、冷やしたタオルを顔に当ててくれたので、痛みが和らぎました。その後は赤みもひき、かさぶたも取れて、だいぶニキビ跡が薄くなってきています。まだ治療が続きますが、現時点ではとても満足しています。

肌が生まれ変わった

ニキビ跡を治療するために色々調べた結果、CO2レーザーをやっているクリニックにお願いしようと決めました。治療は麻酔をした後、顔全体に2回ずつレーザーを照射し、ニキビ跡の深い部分には3回ずつレーザーを照射するというものでした。3回目は麻酔が切れたのか、痛かったですが我慢できないほどではありません。当日は顔が熱くなりました。翌日、顔の熱はおさまったのですが、赤みは残ったままでした。また、黒い斑点のようにカサブタがたくさん出ました。術後3日目には赤みがひき、カサブタが少々気になりながらも、普段通りに仕事に行くことができました。そして5日目。カサブタが完全に取れて、肌が白く生まれ変わりました。ニキビ跡もだいぶ解消されています。これから治療を続けていけば、徐々に新しい皮膚が生まれてニキビ跡も消えていきそうです。

施術している病院

  • イセアクリニック
  • タカミクリニック
  • 五本木クリニック
総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら
  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法