安全装置でお肌を守る効果があるクールタッチレーザー

皮膚表面の温度を正確に測定し、
自動調節するクールタッチレーザーについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

クールタッチレーザー

ダメージを与えずにニキビ跡の凹みを改善

レーザー機の先端部に、レーザー光線と冷却ガスの装置があります。レーザー照射時に皮膚真皮内の温度が70度以上に上昇しても、皮膚表面の温度は45度以下に維持されます。お肌にダメージを与えずに、コラーゲンを増殖させ、ニキビ跡を治療するレーザーです。

波長:1320nm

主な仕様

  • 波長 1320nm
  • パルス幅 150μsec
  • 特殊繊維のサイズ 600μm・273μm
  • -

特徴

自動で調節してくれる安心の温度センサー
  • ダウンタイム 2~4時間程度
  • 赤 み 1日~2日程度

クールタッチレーザーには、オートサーモセンサーという機能があります。皮膚表面の温度が45度以上に上昇した場合、温度を正確に測定し、自動的にレーザー光線が停止します。レーザーの熱ダメージから表皮を守れるので、どのレーザー治療器よりも安全です。

効果のあるニキビ跡 … 赤み・色素沈着・クレーター

メリット

火傷のリスクも大幅に軽減

アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の認可も得ており、皮膚表面の温度が高くなると自動的にレーザー光線の発振が停止する機能があります。極めて安全なレーザーです。

ダウンタイムが少ない

ダメージを最低限抑えながら治療を行うレーザーのため、痛みやダウンタイムが少なく、施術の日から化粧も可能です。

デメリット

まれにかさぶたが出る場合もある

基本的にダウンタイムがない治療法になりますが、まれに治療跡にかさぶたが出る場合があります。メイクで隠れる程度のかさぶたですが、頭に入れておいてください。

効果を実感するまでに何回か治療が必要

お肌に優しい治療法ですが、実際にニキビ跡が改善されてきたと感じるためには、個人差もありますが5回ほどの治療が必要です。

施術している病院

  • シロノクリニック
  • RDクリニック
  • -
総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら