最小のエネルギーで最大の効果を!エルビウムYagレーザー

レーザーのスポットサイズを選べ、
治療部位を的確に照射できるエルビウムYagレーザーについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

エルビウムYagレーザー

凹凸のクレーターなど重度のニキビ跡も治せる

お肌の水分に効率良く吸収されるレーザーなので、真皮層(お肌の深部 )に深くピンポイントで届きます。ニキビ跡周辺の正常な皮膚を温存しながら、凹凸のクレーターの原因となっている真皮層を、ピンポイントで効率良く治療できます。

波長:2940nm

主な仕様

  • 波長 2940nm
  • パルス幅 1・2・3・4・5・6mm

特徴

高い治療効果がありながら、ダウンタイムも短い
  • ダウンタイム 2日~3日間
  • 赤 み 数日間

細胞内の水分に効率良く吸収されるレーザーなので、患部周辺の正常な皮膚がほとんど傷付かないという特長があります。もちろん治療直後には赤みや一時的な色素沈着、点状のかさぶたが出ますが、高い治療効果を考えると比較的ダウンタイムが少ないというメリットがあります。

効果のあるニキビ跡 … 赤み・色素沈着・クレーター

メリット

患部周辺の正常な皮膚にダメージが少ない

エルビウムYagレーザーは、患部周辺の正常な皮膚に熱ダメージを与えにくいという特長があります。最小のエネルギーで最大の治療効果が期待できるので、ダウンタイムが数日と短くて済みます。

選べるレーザーのスポットサイズ

お肌の状態やニキビ跡の部位によって選択可能なスポット径が1,2,3,4,5,6mmと幅広くあります。小さい部位から広い範囲まで的確に迅速な治療ができます。

デメリット

複数回のレーザー治療を受けなければいけない

治療後は患部に保護テープを張らなくてもいいほど、お肌のダメージが少ないレーザーです。ただ、その分だけレーザーの回数を増やさないと、高い効果が出ないというデメリットもあります。

治療後に小さなかさぶたが出てくる

エルビウムYagレーザーは、お肌の表面に対して点状にレーザーを当てるので、レーザーで開いた穴の部分には、治療後に細かく黒いかさぶたが出てきます。自分ではがすと、色素沈着の原因になります。

施術している病院

  • メディアージュクリニック
  • タカミクリニック
  • セオリークリニック

総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら

  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法