ピーリング効果のレーザー治療器ジェネシス

古い角質を取り除き、
肌奥のコラーゲンを活性化してくれるジェネシスについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

ジェネシス

お肌の表面と深部を同時に治療できるレーザー

古い角質を取り除き、お肌の表面を整える治療と、お肌の深部を加熱しコラーゲンの生成を促す治療で、ニキビ跡の凹凸を改善してくれるレーザーです。肌質まで改善されるので、ニキビが再発しにくくなるといったメリットもあります。

波長:1064nm

主な仕様

  • 波長 1064nm
  • パルス幅 5-20μs
  • スポットサイズ 3・5・7・10mm
  • 最大照射面積 3cm × 3cm

特徴

痛みとダウンタイムのない画期的なレーザー
  • ダウンタイム なし
  • 赤 み 3時間程度

ジェネシスは、ピーリング効果のレーザー治療です。治療する部分にもよりますが、照射中の痛みがほとんどないため、痛みが心配な方にも安心して治療ができます。また、ダウンタイムもないため、施術してからお化粧をして帰れるレーザーです。

効果のあるニキビ跡 … 赤み・色素沈着・クレーター

メリット

痛みとダウンタイムがない

表皮を中心的に治療するピーリング効果を持つレーザー治療なので、痛みがほとんどなく、ダウンタイムも発生しません。治療の当日からメイクをして帰れるほど優しい治療器です。

ターンオーバーを促進し、お肌を綺麗に!

ジェネシスは、古い角質を取り除くレーザーピーリング効果です。レーザーの熱作用を利用して真皮上層部のコラーゲンを活性化し、お肌を正常化さます。

デメリット

1回では、治療効果なし

優しいレーザーで表皮を治療するので、1回の治療では大きく効果を感じません。個人差もありますが、3回以上の治療でピーリング効果が現れ、正常なお肌の状態になると言われています。

治療費用が高く時間がかかる

1回の治療で効果がなく、何回も治療を受けることになるので、その分治療費が高くなります。また、施術は時間を置きながら行うため、時間が長くかかる場合もあります。

ニキビができにくくなった

アゴのニキビに悩まされ続けていました。ニキビ用スキンケア用品を購入して、自分なりの対策を行っていたのですが、まったく良くならず、むしろ悪化している感じがしたので、クリニックで治療をしてもらうことにしました。カウンセリングで提案されたのは、ジェネシスという治療法。2週間に1回、現在までのところ、合計3回施術してもらっています。5回で治療が終わる予定です。途中経過ですが、以前に比べるとニキビができにくくなりました。肌にハリも出てきました。クリニックの説明では、スキンケア用品とはいえ正しく使わないと(過剰な使用はダメ)肌状態は悪化するとのことだったので、今では指導に従った正しい使い方をしています。

化粧で隠れる程度に

中学から大学にかけて、ひどいニキビ体質でした。ニキビを潰してしまう癖もあり、現在はクレーターとアイスピックタイプの穴だらけになってしまったため、クリニックでの治療を決意しました。治療方法は、ジェネシス、ピーリング、パックの3つ。ジェネシスでの治療は、多少熱く感じたのですが、丁寧な施術のおかげで痛みなどはありませんでした。トータルの治療時間は30分程度だったと思います。治療を受けた翌日、新たなニキビがいくつかできてしまいましたが、それを除けば肌の調子はとても良くなりました。特に、毛穴が開いていた部分は、化粧で完全にカバーできるまでに改善。とてもうれしかったです。

施術している病院

  • イセアクリニック
  • 品川美容外科
  • 東京ミッドタウン皮膚科形成外科
総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら