どんなニキビ跡にも効果ありのサイトンレーザー

美容医療器界のキング・オブ・レーザー
と呼ばれるサイトンレーザーについて徹底調査!

綺麗に治す!おすすめのニキビ跡治療レーザー

サイトン

深い凹凸のクレーターの改善にも効果的

美容医療界で「キング・オブ・レーザー 」と呼ばれるほどのレーザーです。完全なコンピューター制御の下、小さなドット状のレーザーを照射し、凹凸のクレーターやケロイドなど重度のニキビ跡を改善してくれます。

波長:2940nm

主な仕様

  • 波長 2940nm
  • パルス幅 100μs
  • スポットサイズ 0.25mm
  • -

特徴

周囲にダメージを伝導せず、強力に効果を発揮
  • ダウンタイム 4日~7日
  • 赤 み 1ヶ月

サイトンは、より深く、安全に熱エネルギーを届けることができます。その理由の一つが、水分への高い吸水性です。吸水性は、熱変性層が創傷治癒を阻害するのを防止してくれるので、周囲の皮膚にダメージを与えず深いところにあるニキビ跡の原因を取り除くことができます。

効果のあるニキビ跡 … 赤み・色素沈着・クレーター

メリット

どんなニキビ跡にも対応!

キング・オブ・レーザーと言われ治療器だけあって、レーザーの強度を調節し、重度のニキビ跡まで治療できる高い改善力を持っています。

お肌への負担が少なくて済む

真皮深くあるニキビ跡の原因までレーザーが届く一方で、お肌へのダメージは少なくて済みます。

デメリット

ダウンタイムが少し長い

サイトンは極めて高い治療結果がありますが、人によって少し長めのダウンタイムが発生する場合もあります。

真皮治療による痛み。

治療範囲にもよりますが、深い所を治療する場合には痛みが起きます。治療前には麻酔クリームを塗ることもありますし、治療後には、ピリピリと痛みを感じるケースもあります。

諦めていたけど…

若いころにできたニキビの跡に、長年悩まされ続けてきました。凸凹がひどく、色素沈着にもなり、ほとんど治癒は不可能とあきらめていたのですが、最後の望みとばかりにクリニックへ。治療ではサイトンレーザーを使いました。かなり痛かったのですが、痛いからこそ治ると思い、治療を続けました。治療期間が終わると、あれだけひどかったニキビ跡がかなり改善していました。肌そのものが生まれ変わったみたいで、感謝感激です。赤みが完全にひくまでは、先生の指示通りにステロイド軟膏をしっかりと塗り、直射日光を避けて過ごします。

男の僕でも改善

30代の男性です。昔のニキビ跡が、穴となって定着してしまった感じです。頬の中心から全体へかけて、毛穴が大きく開いたようなニキビ跡がたくさんありました。治ってほしいという願いの中、いざクリニックへ。サイトン、パールなど、私のニキビ跡改善のためのオリジナル治療をプランニングしていただき、先生の指示通りに7回施術をしてもらいました。治療を終えて、かなり改善したことが分かります。深く凸凹した感じだったのが、かなり浅くなりました。目立っていた毛穴のようなものも小さくなってきました。

治療して良かった

ニキビ跡の穴が拡大して深くなり、それが顔にたくさんある状態でした。クレーターのような状態です。40代になり、これ以上悪化しないようにと、クリニックへ相談に行きました。私のクレーター治療のためにプランしていただいたのは、全7回コース。サイトンやパールフラクショナルといった機器を使った治療です。治療コース7回を終えて、ニキビ跡がだいぶ改善して安心しています。クレーターの凸凹が、以前よりもだいぶ目立たなくなり、また、小さくて深いニキビ跡は、かなり浅くなってきました。治療をして良かったと思います。

施術している病院

  • メディエススキンクリニック
  • セオリークリニック
  • メディアージュクリニック
総合ランキング ニキビ跡治療クリニックランキングはこちら
  • 知っておこうニキビ跡の原因
  • 治療より大切かもしれない!ニキビ跡治療後のケア方法